December 17, 2007

熊のピアスの秘密

「秘密」シリーズ、第3弾です。
今日は熊のピアスの話です。
思い出がずっしり詰まった熊さんなのです・・・






アクセサリー収納箱にひっそりといるこの2匹の熊。
昔の彼氏に買ってもらったものです。

見た目はカワイイのですが、つけると重過ぎて耳が痛いのです。
1時間つけていられなかったのです。
買う時に気付けよ、というお話なのですが、
当時はもうビジュアルだけで「カワイイ〜欲し〜い買って〜」でした。

彼と別離れた後は身に着けることもなくしまったままで、
それでも捨てられないのはこの可愛さからなのです。
ピアス以外の使い途が何かないかなあとか思いながら、
当時の事を色々思い出しつつ手に取ってみたりしています。



sen_mama at 13:04│Comments(0)徒然に過去話 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字