May 01, 2008

ネックレスの秘密

私はあまりアクセサリーをつけないので、
あまり数も持っていないのですが、
そんな私が大事にしているネックレスがあります。
今日はそのネックレスの話。
“秘密シリーズ”、第5弾です。


昔付き合っていた男性にもらったものです。
男性と別離れたら、その関連物は基本的には「処分」なんですが、
貴金属、ブランド物等は臨機応変で保管保存です。
このネックレスのもご多聞に漏れずです。

ちょっと若かった頃なんですが、
“ボールチェーンのネックレス”が好きで集めていた時期がありました。
「首につけるやつで何が欲しい?」と訊かれたので、
迷わず「プラチナのボールチェーンネックレス!!」と答えました。

数日後に彼からもらったのはまさに欲しかったそれ。
光が当たるとキレイに反射してキラキラ光って一番のお気に入りでした。
どこかへ出掛ける時は必ずつけていました。

「いくらしたん?」と尋ねたら、
「そういうことは知らんでいいこと」とかわされました。
かなり高価なものだったらしいです。


彼との思い出は鈍い色に色褪せてしまっても、
このプラチナのキラキラはいつまでもそのままです。
子供も大きくなってきましたし、
引っ張られて壊される心配も無くなりましたので、
ちょっと出してつけてみようかな、とか思っています。



sen_mama at 00:11│Comments(0)徒然に過去話 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字