July 16, 2009

塩味の玉子焼き

アキ子さんのところで話題に出ていた“ソウルフード”。
私の場合、“おふくろの味”的解釈で、
「塩味の玉子焼き」です。

結婚して初めて「塩味」を作った時、夫が一言。
「これは玉子焼きとは言えんじゃろ」(若干“怒”入り)
それからはず〜っと、塩の代わりに砂糖を入れてきました。

10年間、我が家の“玉子焼き”は砂糖入り。
くるくる巻き巻きして弁当に入れると家族に大好評!!

 
なんですが・・・、
私は「塩味」じゃないと食べられないんです・・・。
甘いの大嫌い・・・。
幕の内弁当に入っているのも我慢して食べてるんです。
 
子供の頃から、母親の作る“塩入りの玉子焼き”が一番好きでした。
家族のために砂糖入りのどど甘〜い玉子焼きを焼きつつ、
ホントは“辛い玉子焼き”食べたいです・・・。

自分で焼けばいいんですが、自分用だけに別に焼くのが億劫になってます。
もう何年も食べてません。
最後に食べたのは元カレのおばあちゃんの焼いてくれた玉子焼き。
しかも卵3個分の大きなの。
母親の焼いたのより、巻きが上手で中身がトロットしてて・・・。


書いていたら食べたくなってきました。
自分用に焼いてみようかな・・・。


sen_mama at 16:48│Comments(2)日々のオススメ? 

この記事へのコメント

1. Posted by アキ子   July 17, 2009 06:31
わ〜、ちょっと塩味の卵焼き、気になってたんだ〜。卵2個だとしたら、塩はどのくらい入れるの?やってみたい!

自分のためだけに作るの、しんどいの、よ〜くわかります。

めぐママさん!応援しています!

がんばりすぎないでね★
2. Posted by めぐママ   July 25, 2009 00:19
>アキ子さん
いつも応援ありがとうございます♪
頑張り過ぎないように、
「いい加減のいい加減」を目指して、
ゆるゆる暮らしていければなあ、と最近は思っているのですが、
なかなか如何せんですよ。


あ、そうそう「塩入り玉子焼き」は、
卵1個にお塩は一摘み弱、
それから卵の殻でお水を入れてました。
2個分なら卵の殻半個分強のお水だと思います。
で、油は多めにひいて巻き巻き焼くのがコツなんだそうです。
ゴメンなさい、お水のところ、記憶が曖昧・・・。

元カレのおばあちゃんが教えてくれたレシピです。
これで中がちょっとトロッとした状態を残しつつ、
外側は香ばしい玉子焼きが焼けるはずなんです。
うちのオカンのは水は入れずに醤油をちょびっと点してたような・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字