November 20, 2009

鈴木さん

半額弁当 の記事書きながら、ふっと思い出した事。
鈴木さん・・・、鈴木敏文さん・・・。


もう15年以上前のこと。
某大手ファミレスに勤めていた頃のことです。

彼が提唱した「単品管理」のおかげで
表(接客)以外の仕事が一気に煩雑になって、
文科系の私は頭が付いていけずに、
数字を追いかける作業にすっかり疲弊してました・・・。

メニューのみならず、食材個々に至るまで、
データを出して、予測・推測・計画・実施・検証・・・。

社内で提唱されてまだ間もなかったというか、
うちの店舗の社員みんながホントのところ、
完全に理解ってなかったというか・・・。
“数字”に振り回されて疲れてました・・・。
言い訳です・・・。


色々経験積んだ今なら、
その理論の正しさがよく理解できますよ。
ホントに。
ってどんな経験積んだのさ??

当時は「まったく・・・こいつのせいで・・・」
なんてこと思ってましたから。
バカでした、大馬鹿者でした・・・。
ああ、口惜しや・・・。



sen_mama at 22:58│Comments(0)徒然に過去話 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字