March 04, 2011

型違いでインフル

長女さんに引き続き、中2日で次女もインフルエンザに。
しかも型違い・・・。

小児科にて“鼻グリグリ”をしてわずか5分。

「お母さん、型違いで出てます、今度はA (^_^)v」

何?型違いって・・・?。

熱も低く、本人とても元気だったので。
単なる風邪だろうとたかをくくっていたので、あらまあ大変。

本人は保育所へ行く気マンマンだったので、
帰りの車中で大号泣。
そうですか、そんなに行きたかったですか・・・。

そうこうしているうちに帰宅後は、
急に熱が上がりはじめ38度9分までに・・・。
本人曰く、“しんどくないけど熱い・・・”状態。

それでもタミフル服用後の翌朝はスッキリと熱も下がり、
長女に引き続き「大変元気」に自宅待機期間を過ごしました。
いやあ軽く済んでよかったよかった。


どうやら小学校と保育所では流行り方が違うようで。
油断してちゃダメなのねって。
そういうこともあるのねって。
勉強になりました。

テレビでも流れていましたが、
今年のインフルエンザは比較的熱が低いのでしょうか?
感染り始めは「インフル???」な症状でした。

二人とも予防接種の効果もあったのか、
どかんと熱が出て一時心配はしましたが、
薬を服用後は一気に熱が下がり、
待機期間中はイライラさせられるほど「元気」でした。

“型違い”については、
かかりつけの医師によれば、
長女はタミフルに予防の効用もあるので心配はないだろうとのこと。
家族内でインフルエンザの感染しあいっこだけは勘弁してほしい・・・。

皆様もどうぞお気を付けくださいませ。
私も気を抜かず、シーズンを乗り切ろうと思っております。

sen_mama at 11:29│Comments(0)徒然に育児 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字