自分の限界離れている間のこと

June 16, 2013

大器晩成

「大器晩成」というけれども、
もともと小さい器は大きくはなれないのです。
小さい器に詰め込もうとしても無理なのです。
それなりに、それなりに。

期待してはいけないのです。
望んではだめなのです。


いつか書いた記事をFBに載せました。
そうしたら、いくつかコメントがありました。

器を少しずつ大きくしていくという意味じゃないのか、
って、ご意見ももっともですが、
もう小さくできてしまった器は
いくら大きくしようとしても
無理じゃないか、ということです。

自分の出来に満足して釉薬かけて釜に入っちゃったら、
そこでおしまいじゃないかなあと。
 
私としては、もがいてあがいて最後の最後に
釉薬頭からひっかぶって釜に入りたいなあ、とか。

自分はこんなもん、
って決めてかかってる人は成長しないんです。
とっても “イライラする人” が身近にいるもんで(笑)

で、その人に私は少なからず期待をして、
それを幾度なく裏切られてきたわけです。
・・・愚痴です、毎度毎度スミマセン。


sen_mama at 23:34│Comments(0) 徒然に書きなぐり 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自分の限界離れている間のこと