September 12, 2013

どこまで話すの

結婚する時って、
相手にどこまで話すのでしょう?
昔のこと、色々。 

交際人数、経験人数。
既往症、持病。
前科、借金の額。

え?
そんなことまで訊かれないですか? 
私、訊かれたんですが。



夫と結婚しようかという際に
まず確認されたことがありました。
「中絶してないよね?」

正直ひきました。
以下、夫の言い分です(ほぼ原文)。

  中絶が原因で不妊ということもあり得る。
  それに加えて、自分としては
  “他の男の子供を妊娠した女”
   と結婚する気は更々無い。
  気持ち悪い。

ということで。
絶句ですよ、もう絶句。
まあわからないでもないですが、
それ最初に訊くか?

で、次がHIVの検査に行ってほしいと。

正直殴ってやろうかと思いました。
以下、夫の言い分です(ほぼ原文)。

  ワシは特定の彼女がいなかった。
  それに比べてアンタは
  交際人数も多いし、
  要するに色々な男とやりまくっとったわけじゃろ。
  そんな “特定多数” の男と関係があったら、
  もしかしたら感染しとるかもしれん。 
  疚しいことが無いなら検査してきて。

ということで。 
勿論陰性ですよ。
感染の可能性のある男性って
そこ最近の元彼になるわけでしょう、
出るわけがないんですよ、
もう全く「してなかった」んですから(怒)

ブライダルチェックして来て、
というならともかく、
HIV検査って・・・。

その時点で気が付けばよかったんですよね。
コイツ、ヤバいかもって。 

sen_mama at 23:43│Comments(0)徒然に夫 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字