July 01, 2014

己のあるべき

頭と腰は常に低く、
されど声は常に大きく。
己に課せられた務めを粛々とこなし、
他を利してなお、己を捨つることなきように。

公人としての自覚。 

sen_mama at 16:38│Comments(0)徒然に独り言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字