June 12, 2014

擬陽性

連休前に婦人科で
OCを処方してもらうための検査をしました。
 
子宮頸ガンの擬陽性が出ました。
精密検査が必要だということで
連休明けに細胞を取って
組織診というものをしました。
 
色々バタバタしていて、
実際、知るのが怖いのもあって、
ようやく先日結果を訊きに行ったんですが、
陰性でした。 
ガンではないとの診断でした。
 
良性のポリープのようなものを
切除して処置終わりました。
何もどこも悪くありません。
念のため、
毎年検査に来るようにとのことです。



子宮頸ガンは
5年生存率が高いです。
確かに完治率も高く、
妊娠出産も可能な人もいます。
 
検査の時も看護師の方に、
慰められ励まされましたが、
ガンの予想外の転移で
早逝した知人を何人も知っていたし、
 
この半年で5人、
あちこちから訃報を受け取っていて、
私自身、とてもナーバスになってました。
 
私も死ぬかもしれない、とか。
誰だっていつかは死んでしまうけど、
そっかあ、
終わりがあっちからやって来たか、とか。 


結果が判るまでの短い間でしたが、
人の生き死に を思い詰めてみて 
理解ったこともありました。

自分の人生は一度きりだということ。
私には私の生き方、死に方があるということ。
夫や子供達には申し訳ないけれど、
私には私の人生があるということ。 
 

何度か死にかけている死に損ないなんですが、
初めて
自分の気持ちに
正直に生きてみたいと
思いました。

穏やかな毎日を過ごしながら、
想う、思い遣る。 
私が生きている毎日です。


sen_mama at 22:26│Comments(0)徒然に独り言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字