June 11, 2015

校門前

朝小学校の校門前に
交通安全のボランティアで
立ってます
今年で3年目になります

一番に登校してくる児童から
ちょっと遅れてやってくる児童まで
見送って自宅に帰ります


雨や雪の朝は
確かに行きたくないなあ
と思うこともあります

夫は休めばと
軽々しく言いますが
こういう日だからこそ
行かなければと踏ん張ります

横断歩道の前に
大人が立っているだけで
ドライバーが意識します
子供達に注意を払います
私はそのために居るのです

と勝手に思ってます
思うのは勝手です (笑)


どうぞお構いなく
オバちゃんは勝手に
立ってます (笑)

まあ
挨拶ぐらいしてもらえると
ちょっと嬉しいかな (笑)
 


↑ ここまではFB記事
ここからはブログ記事用追記です


でもなかなか挨拶はしてもらえませんね
目線はしっかり合ってるのに
なんでかなあと思ってしまう

で、そういう児童に限って
正門前の校長先生には
深々と頭を下げて挨拶してるわけで

私も人間なんでね
正直書くと

腹立つわけですよ(怒)

どういうことや(怒)って


その一方で
私の事を「先生」だと思って
一生懸命挨拶してくる児童には
逆に申し訳ないなあとか思ったりして

・・・まあ勝手なものです
読了いただきまして
毎度ありがとうございました 

sen_mama at 08:28│Comments(0)徒然に独り言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字