September 02, 2015

未練というもの

先日中学PTA役員の仕事で
80名を越す懇親会の司会進行を
やりました


フロア担当の仲居さんが
二人しかおらず
司会の合間は
各テーブルの飲み物のお世話なども
手伝うことになってしまい (泣)


結局閉会最後まで
自分の席に着くことは
ありませんでした

それでも久し振りの高揚感と
清々しい疲労感で
帰路の車中は一言も発せず
黙々と運転して最速記録 (笑)


布団の中で一人
あそこはああすればよかった
あれはこうすべきだった
と反省会しながら
まだ覚めやらぬ興奮 (笑)

朝起きてふと
自分の中で燃え尽きていなかった
何物かがふっと理解りました

サービスの仕事をもう一度
人前に出る仕事をもう一度


叶わぬ夢というか
叶えたい夢というか


機会に恵まれたいと
そう強く思いました



sen_mama at 08:22│Comments(0)徒然に独り言 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字