徒然に夫

September 12, 2013

どこまで話すの

結婚する時って、
相手にどこまで話すのでしょう?
昔のこと、色々。 

交際人数、経験人数。
既往症、持病。
前科、借金の額。

え?
そんなことまで訊かれないですか? 
私、訊かれたんですが。

続きを読む

sen_mama at 23:43|PermalinkComments(0)

July 24, 2013

そう簡単には変わらない

結婚したら、
子供ができたら、
歳をとったら、

変わると思ったら大間違い。
そう簡単に人間は変わりません。 

結婚するまでに培われた様々な価値観というものは
そう簡単には変わらないものです。

結婚して10年過ぎた頃に
そのことにようやっと気が付きました。

それまで、
ずっと「信じて」いました。

人間って必ず変われるもの、だって。 

はいはい、私がバカでしたよ。
そんなわけないじゃん。
あのお義母さんに育てられた夫が
そう簡単に変われるはずがありません。
 

sen_mama at 23:35|PermalinkComments(0)

June 23, 2013

思い出話はできない

大学から愛知県に行っていましたので、
25歳でこちらに戻ってきてから
まともに付き合ったのは夫を入れて3人です。

で、特に思い入れがあるのは
結婚する前に付き合っていた人

本当にあっちこっちに行っているので、
記憶や思い出がたくさんあって、
その人と夫との “記録” が混同してしまうのです。

うっかり調子に乗ってペラペラ話してると、
それはワシぢゃない」 なんて言われたりします(汗)

もう最近は夫との会話は
「そうだっけ」「よく覚えてない」「そんな気がする」
これで乗り切っています。

sen_mama at 23:32|PermalinkComments(0)

May 26, 2013

夫の衝動買い

GWの外出のついで、
ちょっとひやかしで寄ったお店で
夫がひょこっと見つけたテーブルがありました。
 
店員さんにつかまって、
長い時間、あれやこれやと話しているうちに
すっかり気に入ってしまって、
「ご購入」ですよ\(◎o◎)/!
ホンマの話です・・・。

衝動買いにもほどがあります・・・。
納品は今月末、ああもう今週ですね。
まあ、そりゃ新しいテーブル探してましたけどね、
ホントにフラッと入ったお店で買っちゃいましたよ、夫が。

いくらのテーブルだったかということですが、
“貧乏家族旅行を2回” 断念しないといけない金額です。
「ほぼ一生モノ」だからと夫は言うんですが、
ホントにビックリしたんですよ。

「ええテーブルなんじゃけど」って、
もう、反対する余地無し、でしたから。
「ああそう、じゃあ買えば」って、
言っちゃいましたよ。
夫ってば、今から納品が待ち遠しいようですよ。

旅行用に別取りしておいたお金を
使って支払うことになりそうなので、
今年度は旅行無し、です。


sen_mama at 22:24|PermalinkComments(0)

May 20, 2013

死ななきゃわからない

私がどれだけ「良い妻」であるかについては、
夫は私が死んだ時、はじめて気が付くことでしょう。
私がいなくなってから、
私のありがたさがわかることでしょう。

ですが、私は夫より先に絶対死なないので、
つまりは夫には一生、
私のありがたさはわからないということでしょう。

夫は私よりも先に死んで、
おそらく「良い夫」ということになります。
死んだ人の悪口は言ってもしかたがないので、
そういうことにしておいてあげようと思うと思います。


sen_mama at 23:17|PermalinkComments(0)

February 11, 2013

過去は受け入れない

夫は私の過去を受け入れない人です。
というか、私の過去に興味が無い、関心が無い。
なので詮索もなければ嫉妬もありません。

他人の過去に共感しない、というかできない人です。
何かを一生懸命やった、必死でやった経験が無いので、
そこのところが想像できないらしいのです。

部活や、受験、それから恋愛・・・。
誰にでもあると思っていた “共通項” が夫と私にはありません。

会話していても、
相手の過去に対して
共感したいとか、共感しなくちゃとも思わないそうです。
要するに興味が無いのです。

「え?だって、“過去は過去” ぢゃん」
だそうで。

続きを読む

sen_mama at 00:58|PermalinkComments(0)

January 25, 2013

気が合わなくても結婚はできる

私も夫も血液型が同じB型です。
夫はB型同士の私達二人は気が合うと思っているらしい。

「B型同士は気が合うよね、

ワシら気が合うじゃろ?」

・・・そう思っているのは彼だけです。
無言の私に、
「え??じゃ、なんで結婚したん??」

・・・気が合うと思っているのは彼だけです。
正直、彼と同じ中身・内容のB型だと思われているのは心外です。

夫の中身・内容についてはあえて書きませんが、
彼が私を自分と同等および同様に解釈、理解し考えていることに
苛立ちを覚えます。

「ワシら夫婦は似た者同士」などという言葉を聞く度に、
己の身を嘆かずにはいられません。

続きを読む

sen_mama at 23:26|PermalinkComments(0)

December 10, 2012

それはワシぢゃない

先日、マリーナホップに夫の野暮用で連れて行かれました。
帰り道、左側に広島西飛行場。

ふっと、
「ああ、もうすっかり寂れてしまったねえ」
「一緒に行った時、お土産屋とかいっぱいあったよねえ」 
と懐かしんだ発言のわずか数秒、いやコンマ数秒。

「はあ?それワシぢゃないけど(軽怒)」 

 失言です・・・。
そうです、結婚前に付き合っていた人と行きました。
間違いありません。
瞬時にはっきりと思い出しました。

こっちで付き合った人と夫と2人分の思い出やら記憶やらとが一緒くたで、
曖昧になってるんですよ。

これからはふっと思い出したような昔の話はしないようにいたしましょう。
夫から言われた時だけ、返事をするだけにいたしましょう。

sen_mama at 22:39|PermalinkComments(0)

February 28, 2012

体調悪い

と、夫に言われるとイラッときます。
心配よりも面倒くさいなあと。


ここ最近よく、“頭が痛い”と言うんですが、
原因はハッキリしています。
普段から姿勢が悪いのに加えて、
パソコンのやりすぎで肩と首に負担がかかっているのに未対処。
いわゆる“緊張型頭痛”で慢性化。

そういえばいつぞやの搬送騒ぎの際の
夫のCT画像はとてもキレイでした。

脳外科のドクターが
「今回の頭痛は肩凝りとかそういうのから来る頭痛ですから・・・」
と苦笑気味に説明してましたっけ。

実はあの時、画像を見た瞬間、安堵よりも先に
「うわっっ、何も無しかよ、恥っ!!」とか思ってました。
これだけ大騒ぎしておいて何も無いって、
何かマズイなあとか。


とにかく「自業自得の頭痛」にいちいち相手するのが面倒くさいのです。
この数ヶ月、それでなくてもイライラしているのに、
自分でどうにか対処しろよ、大人のくせに。
と思ってしまうのです。

sen_mama at 23:29|PermalinkComments(0)

October 06, 2011

余計な事

息子の10歳の誕生日のことです。
役員の仕事に子供3人を連れて参加し、
その後に買物をして帰宅は19時半を過ぎていました。

リビングにいる夫に
「今日のごはんはねえ・・・」と嬉しそうな息子が言いかけて
次の瞬間、「ああああっっっっ」。
食卓を見るとそこには色とりどりのおむすび・・・。

その夜は子供達からのリクエストで、
夕食は“手巻き寿司”に決まっていました。
手巻き寿司用の刺身を買い、
車中は“手巻き寿司”の話題で盛り上がっていました。

それがなんでこんなことになってしまったのか?

夫が余計な事をしたからです。

続きを読む

sen_mama at 22:15|PermalinkComments(0)

April 18, 2011

体調不良

私が体調不良を訴えても、
「あんたはいつも“体調悪い”って言っとる」
と、夫。


いつものことと片付けないで、
「なんかやろうか?」とか「大丈夫なん?」とか、
気にかけるとか、声をかけるとかぐらいできそうなもんですが。

そういうところでヘンに理屈こねて、
「あんたはいつも“体調悪い”って言っとるけえ」
だそうで。

だから?
それでも、なんかやったほうがいいか?大丈夫なのか?
ぐらいの確認はするでしょうに。


・・・期待してはいけません。
相手に期待するから腹が立つのです。
でもこんな人に愛情持って接しろというのは無理です。


sen_mama at 23:48|PermalinkComments(0)

January 11, 2011

何も要らない

夫からのプレゼント(怒)

夫のブログで私の悪態が色々書かれてます。
これが例のプレゼントです。
商品代が1,050円で、ラッピングが300円・・・。
しかも真っ赤で分厚い・・・。

確かにだいぶ前にサイトを見て、
「ああ、かわいいね」とは言いましたが、
『欲しい』とは言ってません。
興味も無し。
そんなこと言ったことも覚えてませんでしたし。


装着するとカバンの中で嵩張ります。
とりあえず「ありがとう」とお礼は言っておきました。

続きを読む

sen_mama at 00:26|PermalinkComments(0)

June 24, 2010

夫のオフ会

この土曜日、初めてのオフ会に参加する予定だった夫。
当日の夕方からの仕事(しかもアクシデントに備えて自宅待機)が入ってしまったので、
一昨日、主催の方にキャンセルのメールをしたそうです。

行けなくなって、というか、
行かなくてよくなってホッとしてるんですよ、実は。
参加表明した直後ははしゃいでました、確かに。

それが、告知記事読んで、メンバー見て、
さっぱり知らない方ばかりだったらしく、
人見知りの夫はかなりテンション下がってました。
「やっぱり行くの止めようか」とかウダウダ。

数日ウダウダやってましたので、
そしたら、止めれば(怒)って何回言ったことか。


で、苦肉の策が、
「一緒に行こうや」。
私としては、メンバーは知らない方ばかりで、
盛り上がれる自信も無く。
子供を預ける都合もつかず、
加えて夫と一緒だなんて、

冗談じゃない(怒)

と、いうことで3つ目の理由は伏せたうえで、
丁重に拒否いたしました(^-^)v



sen_mama at 08:48|PermalinkComments(0)

March 14, 2010

自転車屋(怒)

玄関入ったらそこは“自転車屋”・・・(怒)






うちの玄関、今すごいことになってます。
自転車屋です。
夫用の自転車、私専用機、
わざわざ粗大ゴミ捨て場に行って、
拾ってきた自転車が3台・・・。

使えそうな部品を外してそれを組み合わせて乗れるようにするのだとか。
すでに1台完成してます(でも2万円かかってます)・・・。
工具買い揃えたり、部品磨くのに洗剤買ったり、
「自転車バカ」が止まりません。

「仕事辞めたら自転車屋しようかな」
などとバカ言ってます。
いつまで続くか、こののめり込み・・・です。

工具までバッチリ揃えております



sen_mama at 22:35|PermalinkComments(0)

February 03, 2010

うちは自転車屋

バカ夫の自転車夫の自転車です。
知り合いの自転車屋で購入した型落ち品です。
半額で10万円・・・。

で、11月半ばにこの自転車を買ってから、
すっかり「自転車熱」に侵されてしまい、
夫は“自転車バカ”になりました。

この自転車とは別に
大型ゴミの日に自転車を拾ってきて、
バラして部品取って組み直して、
“カスタマイズ”しています。
凝り性で飽き性なので、いつまで続くのかわかりませんが、
夜中までガッチャンガッチャンやってます。


詳しくは夫のブログをご覧ください。
玄関の中は自転車屋と見まごうほどです(怒)



sen_mama at 23:37|PermalinkComments(0)

December 12, 2009

呪いの自転車

夫のブログをご覧の方はご存知かもしれませんね。
“バカ自転車”です。
知り合いの自転車屋で売れ残っていたのを、
ほぼ半額に叩いて購入。
それでも10万・・・。

毎回思いますが、筋金入りの“おバカ”です。
一度欲しいと思ったら、どうしても欲しい人なので、
家計費に借金して購入。呪われた夫の自転車・・・







で、まだ一度もまともに乗ってないんですよ、これに。
“おバカ”なので、気持ちばっかりはやる夫、
ウエアやらオーバーグラスやらどんどん購入。
裾がすぼまったサイクリング用のパンツも購入予定・・・。
ヘルメットも例の「トンガリ」(エイリアンみたいなやつ)を物色中・・・。

「まずスタイルから」入る“おバカ”なんで・・・。
何か言う気もとっくに失せてます。

全部揃ったところで、
飽きちゃうんじゃないでしょうか?
たぶんですね、飽きちゃうと思います。


ちなみにこれを買ってから、
夫の体調が悪くなっています。
私は「呪いの自転車」なんぢゃないかと思ってます。
だから売れ残ってたんじゃないかと。

すっかり冬なので、
自転車乗るのにはあまり適当ではないかと思われますが、
夫は重装備して軽快にこれに乗るつもりらしいです。
「あ、でも乗っとったら暑くなるしね、けっこう薄着でも大丈夫じゃないんかね」

忙しいので相手にもしてません。



sen_mama at 23:32|PermalinkComments(0)

November 23, 2009

夫、救急車に乗る

今日、19時過ぎ、
夫が頭痛を訴えてエビの様に体を丸めていました。
いつもよりも激しい痛みのようで、吐き気もある様子。

尋常でない容態なので、
「救急車呼ぶ?」と訊くと、
「恥ずかしいけえ、呼ばんでええ」
「は?(怒)」
内心ムッとしましたね。

で、独断で119。
高血圧症で降圧剤服用中。
消防署の判断、早かったです。
すぐ来ましたよ、サイレン鳴らして。

夫は玄関まで出てきてちょっとムッとしてました。
この時点では私も、軽く思ってました。
呼んだのはもしかして、マズかったか?

義父母がちょうど外出から戻ってきたところで、
子供達をお願いしてとにかく救急車へ乗り込みました。
車内で夫を見ると、黄色い顔してるわけですよ。
ちょっとビビりました、もしかしてホントにヤバいかって。

救急当番医のマツダ病院へ搬送。
上手い具合に「脳神経科」の担当。
状態見てすぐCT。
結果は“緊急を要する頭痛ではない”とのこと。
確かに画像はとてもキレイでした・・・。

取り越し苦労で、無事無事良かった良かったということでした。
頭痛の原因は不明ということで鎮痛剤もらってタクシーで帰宅・・・。

続きを読む

sen_mama at 22:51|PermalinkComments(2)

November 16, 2009

希薄な感情

今朝、夫が
「頭痛い、なんかフラフラする」と言いながら起きて来ました。
その瞬間思った事。

うわっ、面倒くさっ。

・・・もうどこにも“愛情”がありません。

加えて、「昨夜、ヤフオク落札したやつ、入金とかやっといて」

なんだと?(
怒)

・・・もうどこにも“愛情”はありません。



sen_mama at 23:54|PermalinkComments(0)

November 09, 2009

緊急事態

金曜日の夕方から、股の間に違和感が。
で、みるみるうちに内側で化膿が始まりました。
土曜日の午前中、ほとんど気にならなかったこれが、
あっという間に親指大のしこりになったのが土曜日夜。

で、日曜日、一日中寝てました。
拍動痛と化膿した部分から来る微熱と頭痛で動けず。
早朝起きて洗濯物だけは干しましたけど、
以外は一切拒否して寝込んでました。


その日は夫、18時出勤。
家の中はどうなっていたか?

食事は朝、玉子を焼いてトーストに乗っけて食べたらしく、
台所にその後が散乱。
昼はカップ麺を食べたらしく、
当然のように食べたままで散乱。
後片付けって言葉知らないの?

麦茶がなくなっていても沸かす事をしないので、
子供達、水飲んでました。
洗濯物はとりあえず入れただけ。
まさに予想通り・・・。


夫の怒鳴る声が階下まで響き、
子供の喧嘩する声、足音が痛みをより強くします。
何故、子供にちゃんと言ってきかせない?

しまいには、昼寝してたらしいです。
何度か子供達がやって来て、
「父さん、寝たんじゃけど・・・」
「喉渇いた、牛乳飲んでもいい?

「おやつどうすればいい?」
何やっとんねん(怒)


薄々理解っていたことですが、再認識しました。
夫には子供を任せられません。
夫には家のことも任せられません。
“使えない”ことを再認識した緊急事態の一日でした。

何が何でも私は健康でいなくては・・・。
台所の悲惨な状況を痛みに耐えながら、
夜遅くまでかかって片付けながら、誓いました。



sen_mama at 09:53|PermalinkComments(2)

September 29, 2009

テンパッてる

のは、私ではありません。
夫です。
大きな展示会の設営準備で社長と打ち合わせ。
頭フル回転させて間違いの無いようにと神経使ってます。

で、顔付きも険しく・・・。
仕事をしている夫に普段と違う姿を垣間見て、
惚れ直す・・・。


なんてことは「全く」ありません。
むしろ小気味良く、面白くさえ感じます。

毎年この時期になるとじりじりとテンパッてきます。
去年今年と社内でそれをさらに間近で見つつ、
一段と増した夫のテンパリ具合が面白くて仕方ない、
鬼嫁でございます・・・。



sen_mama at 12:59|PermalinkComments(2)