徒然に独り言

April 02, 2014

私は蛇女

私は了見の狭い執念深い人間なので、
基本的には負の感情を忘れたり、
無かったことにするなんて芸当はできません。
むしろ日が経つにつれ
怒りや恨みつらみが怨念にも似たものへと
昇華してしまうかもしれません。
悪しからずご了承くださいませ。

sen_mama at 14:27|PermalinkComments(0)

February 28, 2014

LINEのこと

あまり文章を書くのに苦労しないで
内容はさておき、
割りにサラサラーッと書いてしまうほうです。

タイピングは今もあまり得意ではありませんが、 
若い頃に比べるとだいぶ早く打てるようになりました。

スマホからの入力も
予測変換機能のおかげで
ずいぶん速く入力できるようになりました。

LINE などのやりとりでも
自分が思っていることを話すように打ち込む事が多いです。 
興に乗じてくると文章を書き立てていることも多々。

でも、それが難しい人もおられる。
文章とか書くの苦手な人。
チャットのように入力にスピードを要求されることが苦手な人。

続きを読む

sen_mama at 23:48|PermalinkComments(0)

February 22, 2014

戯言

自分の在るべき姿ではなく、
在りたい姿に近づいていきたい。
自分らしく素直に生きること
とはその姿に向かってひたすらに進むことなのかもしれない。


目にするもの、
耳にするものが私自身を苦しめ苛むかもしれない。
けれど自分の内にあるその想いだけは間違いない。
迷うな、止まるな、留まるな。
自分をまず信じること。


 公人としての自覚とか品格とか。
また新しい型に自分はめんといかんのやな。
またしんどいことせないかんのやな。
そういう業やねんな。
定めというか、抗うことのできん流れやねんな。
もう任せて流れるしかない流れなんやと。


リスク管理やら先を見越して動くのが得意なんは、
単に臆病者の小心者の証拠です。
失敗したくないええかっこしいの悪あがきです。



Twitterに書き殴った戯言です。

sen_mama at 23:48|PermalinkComments(0)

February 15, 2014

何を為すべきか

もはや使命感ではなく「義務感」
覚悟ではなく「諦め」という感情。
 
己自身の業を恨むでもなく、
課せられた修練として
ただ粛々と続けるのみかと。
 
求めに応えることこそ為すべき行為、
忘己利他、悪事にひたすら向かうべし。



sen_mama at 18:21|PermalinkComments(0)

January 28, 2014

そういう人

ふと考えてみると、
今まで意識してなかったのですが、
 いつも“似たような人達” と一緒にいたんですね。

高校や大学、会社も共通項を持っている人達の集まり。
共通項で繋がっていて、
ある種の同じ目的や方向性でもって
そこに存在しているという感じ。

勿論そこに「価値観・生活・境遇がまったく異なる人」は
いなかったのわけです。
だから衝突しない。
衝突してもたかが知れてました。


最近、この歳になって、
ようやっと理解できたことなのですが。
いるんですよ、“そういう人” がね。
そういう共通項を何一つ共有せず、
「同じ地域に住んでいる保護者」ってだけの人。

色々考えさせられました。
自分の理解を超える感情や理性、
それから知性やら何やら・・・。

本当に世の中って色々な人がいます。



sen_mama at 21:28|PermalinkComments(0)

January 07, 2014

新年のご挨拶

皆様、ご無沙汰しております。
思い出したようにしか
書けないブログでスミマセン(泣)

あっという間にお休みは終わりました。
元日は今年は恒例の “伊藤家の食卓” には不参加だったので、
だいぶ心労が少なくてすみました。
2日からの義両親との旅行は旅館で合流だったので、
これまたストレスかなり軽減(笑)

昨日からの仕事も年度末決算の準備で忙しく、
あっという間に時間が過ぎていきます。

義母も自分の領分で大変らしく、
くだらない義母の話も聞かなくてすみます(^-^)v

今日なんて黙々とやってましたよ、
喋る余裕も無いらしい。
というか、毎年のことなんだから、
ちゃんと段取りしてやれよ、何年同じことやってんのに(怒)
って感じですが、ま、いっか。


FBを始めてからというもの、
記事更新がなかなかできておりませんが、

やはり “毒吐く独白” はブログに限ります(爆)
ということで、皆様今年もよろしくお付き合いくださいませ。


sen_mama at 17:22|PermalinkComments(0)

December 16, 2013

少しは女らしいことをしようと思い立ち、
爪を伸ばしたりしてみます。
いい感じで伸びた頃に必ず “仕事” が入ります。

レンタル商品のフライヤー掃除や、
焼き鳥器の掃除。
テント掃除。

すると伸ばした爪にヒビが入ります。 
せっかく塗ったネイルも台無しに。
場合によってはバッキリ折れてしまいます。

すると一気に不機嫌になります。
みっともない指を見ながら、
女としての自分に自信が持てなくなってしまいます。

sen_mama at 08:53|PermalinkComments(0)

December 11, 2013

誰にそばにいてほしい?

きっと本当の悲しみなんて
自分一人で癒すものさ

って、歌の歌詞にはありますけどね。

みんな辛いしんどい時に、
本当に独りでいるのですか。
そばにいる誰かに話を聞いてもらったり、
背中をそっと抱き止めてもらったりしてるんじゃないですか。

結局いつも大変な時に誰もそばにいないんです。
誰かにそばにいて欲しいけど、
誰の顔も思い浮かばないんです。

一人ではないけれど、結局いつも独りだ、
なんてことを深夜のバスタブで思ってしまうのです。

sen_mama at 22:02|PermalinkComments(0)

December 10, 2013

私の知らない私

「私の知らない私」
なんてものがまだ存在していて、
それが私を苦しめている、
なんて幻想に身を委ねてみたいです。

「私の知ってる私」
に私は苦しめられています。
私が私を追い詰めています。
私が私を傷付けています。

それだけ自分のこと、
よくわかってて、
なんでそんなおかしな病気になるのかって?
わかってるから、だと思います。


sen_mama at 16:24|PermalinkComments(0)

November 12, 2013

何も出なかった

ここ数か月にわたる体調不良について、
体重が半端なく減ってしまったので、
9月に観念して検査の予約入れて行ってきました。


血液検査に大腸内視鏡、胃カメラと色々検査して、
これがまたホントに笑えるほどに何も出ませんでした。
こんなにしんどいんですが、
ものすごく痩せちゃったんですが。
何も出ませんでした・・・。

ドクターに
「何も見つけてあげられなくてゴメンね」
って言われてしまいました(笑)

じゃあ、何でしんどいのさって
怒りたくなります。
検査のたびに大騒ぎして、
まるで “オオカミ少年” です・・・(笑)


検査して何も出なかった、
病気ではなかったということで、
私の周囲には日常が戻ってきています。 
私は何も変わってはいないのに。 


どうしたらいいんですかね、
もっと大きい病院行って検査して来いとか言われますけど、
仕事休んで行くのに、
義母への遠慮もあったりして、
行き難いんですよね。

11月入りまして現状、あまり変わらずです。
体重は底まで行ったらしく、
若干戻って61〜2kgをウロついています。


sen_mama at 00:27|PermalinkComments(2)

November 07, 2013

自分を変えるほどの

「一生のうちで
自分を変えちゃうほどの恋なんてそうそう無いものよ」
みたいな内容のことを
朝ドラで主人公が友達に言われてました。


一生のうちで自分を変えちゃうほどの「恋」かあ。
ん???
そういうの何度もやってる気がするよ、私。

生き方とか考え方とか、
恋する度に自分を再構築してるっていうか、
新しい自分になってたりするよ、私。


で、ふっと気付くわけです。
人生いつも男に振り回されてるだけなんじゃないかって?
ああ、そうね、そっちかも。

ってオチが付いたところで
失礼いたしました<(_ _)>


sen_mama at 10:22|PermalinkComments(0)

September 03, 2013

封印を解く

もう誰かを強く想うとか、
誰かを求める、欲するという、
どす黒い感情を封印したつもりでいました。

その封印を解くことになる日が
来るなんてことは思いもしませんでした。

心は自由です。
後はタイミング。
どこで解放するかの問題。



 

sen_mama at 23:06|PermalinkComments(0)

August 30, 2013

化石

四半世紀も前に捨てた気持ちを
うっかり掘り起こしてしまいました。
もうすっかり化石化しているだろうと思いきや、
まだ息してました。

嫌いになって別離れたわけではなかったので、
焼け木杭に火が付くのも
時間の問題かもしれません。 


sen_mama at 22:13|PermalinkComments(0)

August 26, 2013

独身でいてください

最近また暇つぶしで “検索ちゃん” やってるんですよ。
で、ぼちぼち見つけたりするんです。
元彼氏。

で、何気にチェックしますよ、既婚かどうか。
元彼氏には独身でいてもらいたいエゴがあります。

なんかですねえ、
幸せな家庭とか築いていてほしくないわけですよ。
私と別離れてから幸せになんてなっててほしくない。
軽い怨念、みたいな(笑)

思いっきり独身で、
何となく仕事忙しくバタバタしてて結婚し損ねて、
まあ今は気ままにやってます、
的状態が設定としてはベストです(爆)



sen_mama at 23:25|PermalinkComments(0)

August 24, 2013

病院行って検査

夏痩せ夏バテしない私が
この夏は体重が5kgも落ちて、
強烈に胃痛腹痛が襲ってきたので、
さすがにこれはマズいだろうと
病院へ行って検査しました。

「ごめんねえ、こんなにしんどいのに、
どっこも悪くないんよお」

って、ドクターから。
血液の状態なんて今すぐでも献血できそうな勢いで(泣)


何か「病気」持って帰りたかったです。
なんでこんなにしんどいのに、
「元気」 なんだろうって。

精神的なものだって、
やっぱりなあってガックシですよ。 

sen_mama at 23:22|PermalinkComments(0)

August 22, 2013

褒めてもらった

子宮頸がん検診では、
3人子供を産んだ子宮にしては
良い状態だと言われました。

大腸内視鏡診察では、
教科書に載せたいくらい
キレイな腸だと褒められました。

献血時の看護師さんからは、
とても数値の良い血液なので
是非成分献血をと褒められました。


毎月生理中は強烈な拍動痛が会陰部にあるんです、
ものすごく痛いんです。
夕方になると立っていられなくなるなるんですよ。

原因不明の下痢で色々検査した結果、
「過敏性腸症候群」だと診断されたんですよ。

結構不健康な生活で、
食事もちゃんと摂れてないんですよ。


でも親に感謝です。
褒めてもらえる身体です。 

sen_mama at 00:34|PermalinkComments(0)

August 20, 2013

好きになる傾向

始めから数えて2番目の元彼氏と
終わりから4番目の元彼氏の文面を比べてみました。
って、なんでそんな文章があるのかは聞かないでください(笑)

これがまた非常に似通っているのです。
察するに夫以外の
恋人と呼ばせていただいてた殿方は
基本的な所が共通しているということで間違い無い、と思います。
 
強烈に猛烈にキザな書き口調、
ちょっとサドっ気が強いところ、
いちいちそっくりでとてもドキドキしました。


sen_mama at 22:24|PermalinkComments(0)

August 19, 2013

艱難汝を玉にす

小学生の頃から好きな言葉の一つです。

人は困難や苦労を乗り越えることによって、

初めて立派な人間に成長するということです。


「越えられない、壊せない壁なんて無い」
のだと、ベルリンの壁崩壊の頃、
大学のセンセイは言いました。

「誰もが皆、壁を乗り越えた先に
必ず何かがあると信じて行動する。
もしも、そこに壁があるのならば、
それはきっと越えることが、
壊すことができるからこそ、
現れたものなのだ」

そうかもしれません。
とりあえず、四の五の言わずに目の前の壁、
壊しに行ったほうがいいですね。


sen_mama at 23:36|PermalinkComments(0)

August 08, 2013

臓器移植と健康

臓器移植の意思表示をしてからは
健康に気を配るようになりました。

少しでも良好な状態で
誰かの役に立てるように、
できるだけ健康でいよう、と思うようになりました。

言い方は悪いのですが、
生物学的に私の存在が “ジャンク品” となっても、
“部品取り” として立派に役に立ちますように、
と、そんな気持ちなのです。


もし私に何かあって、
脳死や心肺停止になったとしたら、
速やかに臓器移植の手続きをしてもらいたいと思っています。

そこで夫が躊躇しているようだったら、
どなたか、その時は夫の背中を押してください。

「奥さんの意思を尊重してあげてください」
って(笑) 
どうぞよろしくお願いいたします。 

sen_mama at 23:53|PermalinkComments(0)

August 06, 2013

そうありたい姿

自己評価が低いと思います。
他人からの評価がいくらあっても
こんなのではアカンと、
ダメやといつも自分がダメ出ししてます 。

しかも自分に厳しく、他人にも厳しい・・・(笑)
他人に優しく自分にも優しくなりたいです(笑)

あ、でも自分には厳しいままでいいですかね。
「己を忘れ他を利する」ためには。
そうなりたい、そうありたいです。
 

sen_mama at 22:58|PermalinkComments(0)