徒然に育児

February 02, 2010

母親として成長したこと

子供が嘔吐しても“もらわなくなった”こと。
手際良く後処理ができるようになったこと。

子供に何かあってもうろたえなくなったこと。
むしろ、「面倒くさっっ」と思えるようになったこと。

子供に遠慮せず、
「母さんだって人間だから嫌なことはイヤ!」
と臆せず言えるようになったこと。

子供に対してカッコつけなくなったこと。

子育てが多少グダグダになっても、
しょうがないじゃん、と自分を納得させられるようになったこと。

“父親としての夫”を必要としなくなったこと。
たいていのことは私一人でもなんとかなることが理解ってきました。



sen_mama at 23:14|PermalinkComments(0)

February 01, 2010

臭いが取れない

日曜日の10時過ぎ、
長女が嘔吐。
で、ユニット畳の上に“海”・・・。
髪の毛にもついて、洋服にもズボンにも・・・。

すぐに風呂場へ直行。
後始末しながら猛省。

長女の青白い顔見ながら、
なんか嫌な予感していたんですよね。
バタバタしていたので、
“嘔吐用金属ボウル”持たすの忘れてました・・・。

とりあえず、横になって一眠りしたら元気になりました。
やれやれ・・・。


それから22時過ぎ。
寝室から二度ほど、
「おか〜あさ〜ん」と呼ぶ声が。
急いで行って見れば、
今度は息子が嘔吐・・・。
それもかなりの量で、
布団に“海”・・・。

寝室から布団を引きずり出して、
カバーを外し、毛布と一緒に風呂場へ。
敷布団に思いっきりファブリーズして、
息子のフォロー。

吐くだけ吐いてスッキリした様子で、
「オレはどこで寝ればいいん?」
ちょっとムカつきましたが、私の布団で寝させました。


風呂場で汚れたシーツと毛布を洗い、
げんなり疲れ果ててリビングに戻れば、
夫が一言。
「なんか臭いね」

・・・。

久し振りに殺意を覚えました。


で、ふと自分の手のにおいを嗅ぐと、
確かに、石鹸で2回も洗ったのに臭います・・・(泣)
だってね、素手で片付けたんですよ、
取れませんよ・・・。



sen_mama at 01:28|PermalinkComments(2)

December 21, 2009

電気の子ビリー

どうも息子と触れ合うというか、
身体の一部が接触すると、
ビリッと来ます。
静電気です。

とにかく何かにつけて、
抱きついてきたり、スキンシップを求めてくる息子。

その度にビリッ。
彼は全く感じていないのか、
「今、ビリッとしたでしょ?」と尋ねても、
「え?何もせんよ。」


うううむ・・・
“電気の子ビリー”め・・・。
なぜか彼からは相当の電流が来るので、
正直、息子に触るのがコワいです・・・。



sen_mama at 12:53|PermalinkComments(0)

December 14, 2009

後悔してるけど

先日のこと、息子が、
「母さん、父さんと結婚したこと、後悔しとるん?」
と訊いてきました。

なんでそんなこと訊くの・・・?
“すごく後悔している”と答えようとして思いとどまりました。
よくぞ思いとどまった、と我ながら、でした。

苦し紛れに、
「う〜ん、色々あるけどね、しんどい時もあるけどね、
あんた達がいるから大丈夫よ、頑張れるよ」
と答えました。

「まあねえ、父さん、あんなんじゃけえねえ・・・」
と長女。
おいおいおい・・・。


咄嗟に口から出た言葉でしたけど、
子供達がいるから、私はここにいるのだと思います。
彼等がいてくれるから、私はまだここで留まっていられるのだと思います。


sen_mama at 23:49|PermalinkComments(0)

November 30, 2009

上靴洗い

親になってみて、親の気持ちが理解るようになりました。
最近、自分が親に言ったひどい言葉や態度が思い出されて
なさけなくなって泣きそうになります。

自分が何気なく子供達に言っている言葉が、
そのまんま自分が言われていた言葉だったりします。
子育てって繰り返されるものなのでしょうね・・・。



子供の頃、上靴(上履き)を洗うのがとてもイヤでした。
日曜日の朝、母親に「自分で洗いんさい!」
と言われて渋々洗っていました。
まさに今、うちの子供達がそうです。

「自分のは自分で洗っときや!」
「え〜、ヤダ〜」
「はああ?
「母さん、洗っておいてください、どうかお願いします」
それに負けて毎回私が洗ってしまうんですが・・・。


母もそうやって洗ってくれてた?と記憶を辿っても、
「お願いします」なんて言った覚えありません・・・。
母の方が人間できてた?のかもしれません。



sen_mama at 08:21|PermalinkComments(2)

November 25, 2009

次女4歳

昨日、長女の治癒証明をもらったので、
今日からまた保育所に二人揃って登所です。
私も会社にて仕事再開。


今日は次女さん4歳の誕生日。
ちょっと夜更かしで朝グズグズやっていたんですが、
「お誕生日おめでとう〜」と声をかけた途端、
「ハイ、4歳です、おめでとう♪」とさわやかに起き出してきました。

みんなに「おめでとう」されて、
ニコニコしている姿が目に浮かびます。

4年前の今日は息子がちょうど遠足でした。
お弁当作り終えてホッとした途端に産気付いて出てきた次女さん。
あっという間に大きくなってしまいました。
色々と見逃してしまいました。


誕生日会はあらためて週末にでも。
プレゼントは・・・、今月医療費嵩んでまして・・・、
どさくさで“無し”になりそうです。

知育玩具等は一揃いに揃ってますし、
「何が欲しい?」と尋ねても、
理解に苦しい回答しか出てこないので。



sen_mama at 16:56|PermalinkComments(0)

November 24, 2009

インフル長女さん

予約投稿だったので金曜日は、
のんきに「
鈴木さん」の記事が載ってましたけど、
リアルな私はインフルエンザに罹患した長女の看病で大変でした(T_T)


金曜日の午前中、
揃って“胃腸風邪”と診断を受けた長女と次女。
やれやらインフルでなくて良かったわと思っていた矢先、
帰宅後の昼過ぎ、長女の容態がおかしくなり発熱・・・。

あっという間に40度近くまで上がり、
座薬を使用。
なんとか38度台に落ち着き、だいぶ楽になった様子でうとうと。

夕方過ぎに判断が迫られます・・・。

基礎疾患も無い子だし、
水分も自力で取れる様子だったので、
とりあえず経過観察・・・。

どのみち舟入行っても待たされるでしょうし。
子供3人連れての舟入は無理(夫は仕事)。
明日でも大丈夫そうだし、
インフルの簡易キットは発熱しばらく後でないと出ないらしいし・・・。
で、判断として明日朝一番で行こうと。


夜通し付きっきりで経過観察でした。
頭痛腹痛に加えて、眉間が痛むらしく、しくしく泣いています。
なだめて寝かしつけ、うとうとしてはまた泣いて起きるのが朝まで。

続きを読む

sen_mama at 08:11|PermalinkComments(0)

August 22, 2009

夏休みプロデューサー?

夏休みも残すところあと10日きりました・・・。
子供をお持ちの皆さん、宿題の進み具合はいかがですか?


去年はあまりの宿題の少なさをそのまんま真に受けて、
息子に何もさせないでいました。
8月の登校日に早目に持ってきたらしい工作の数々の話を聞き、
慌てて紙粘土を買いに走った私。

で、今年は去年の反省を踏まえております。
“夏休みプロデューサー”と自分で銘打って、
息子の宿題をガンガン企画して実行させております。


出された課題はもちろんのこと、
チャレンジの本教材にオプションドリル、
作文ドリルもおまけで付いていたのでそれも。

それからボンメルシィのドーナツ作りもさせてみました。
子供に作らせて、トッピングさせて、
経過もしっかり写真も撮ってそれからまとめて。
どうよどうよ〜。

今日は午前中、工作の予定です。
これはチャレンジ2年生の付録。
ありがとうベネッセさん
おかげ様でこの夏は色々捗りました。


気乗りしない息子をおだてまくり、
「ハイ次、ハイ次、スゴイスゴイ〜」でやり通してもらいました。
小学2年の息子、2学期からはいよいよ“九九”も始まります。
今年の夏の頑張りはきっと彼の力になってくれると思います。



sen_mama at 09:16|PermalinkComments(0)

August 17, 2009

ボク少女

長女が最近「ボク少女」なのです。
一人称は「ボク」、二人称は「キミ」、一人称複数は「ボクたち」。
・・・なんで?

彼女は保育所でも男の子と遊ぶことが多く、
「オラア、待て〜」「待ちやがれ〜」「いくぜ!」
等の勇ましい様子がよく見られます。

その場で言っても言っても直る様子無し。
「ワタシ」とか「アタシ」と言うのがこそばいような感じらしく。

でもおままごとしている時は、
ちゃんと役回りに応じた言葉遣いになってるんですが・・・。
しばらく様子見ということです。



sen_mama at 17:56|PermalinkComments(0)

August 12, 2009

チャットのように

ピグでチャットしていて気が付いたことです。

会話の最中、こちらが話していると、
「はい」とか「うんうん」とかの相槌を打ってくれて、
こちらの内容を反芻してくれる人がいたんです。

で、思いました。
子供との会話も、こうやって相槌打って、内容を反芻してやると
会話もスムーズにいくのではないんだろか・・・。

普段結構イライラして、先に先に話に回り込んでしまって、
“相手(子供)を待つ”ということをなかなかしていなかった私。

子供との会話ではチャットのように、
相槌打って、内容をちゃんと反芻して、
「聞いてるよ」と接していこうと思いました。

何を今更なんですが・・・。
理屈では薄々気が付いていても実践できなかったことです。
少しだけ余裕を持って接していけるようになろうと思いました。



sen_mama at 17:54|PermalinkComments(0)

August 11, 2009

母親の“勘”

今日も息子のことです。
私、本日午前中お休みをいただいております。
今から息子を連れて眼科へ行って来ます。


昨日、学校のプールでゴーグルをぶつけられてしまい、
右目を怪我したからです。

お迎えの時、たいしたことはなさそうだと、言われたのですが、
「なんか目がボヤッとする」という息子の言葉に一抹の不安・・・。
推測するに怪我をしたのは14時過ぎ。
夕方過ぎてまだ「ボヤッとする」のは尋常ではないかも・・・。


帰宅後、保険証を持って、
診察時間ギリギリで眼科へ急ぎました。
検査の結果、眼内出血で眼圧が上がっていることがわかりました。
“網膜はく離”も考えられるので、詳しく検査。
で、網膜はく離は無いようだけど、お盆休みまで毎日受診して様子見・・・。

帰り際に、
「今日診せてもらってよかったかもしれん、
こういう怪我は急変することもあるからね」とのこと。
肩の力がドッと抜けました。

自分の母親の“勘”に我ながら感心しました。
大事にならなくて本当に良かったです。


世のお母さん方、
「このぐらいなら大丈夫だろう」と思えない時、
ちょっとでもモヤモヤが気持ちの中によぎった時は、
迷わず受診しましょう。
母親の“勘”はやっぱり正しいのです!!



sen_mama at 09:07|PermalinkComments(2)

August 10, 2009

我慢しとった(泣)

最近、“超”がつくほどの甘えん坊になってしまった息子。
ヒマさえあれば私にまとわり付いてきて、
「抱っこして」。
おはように始まって、おやすみまで何度となく抱きついてきてはニコニコ。

一体どうしたことかと、色々考えていたところ、
つい先日、寝る前に息子がぼそぼそと話し始めました。

「オレは一番上の学年じゃし、
一番早く生まれてきたけえ、
早く生まれたぶん、ずっと甘えてきたけえ、
甘えるのをね、ちょっと我慢しとったんよ」


思い返せば、2歳違いで次々と妹2人が生まれて、
息子は私に甘えることができなくなっていたのかなあと。

長女妊娠時は体調が思わしくない日が多く、
次女妊娠時は子供2人の世話に加えての妊婦生活でイライラが募り・・・。

この春から次女も年少組になり、
一通り自分のことができるようになりました。
そろそろいいかなあと思ったのでしょう。
それで“抱っこ星人”・・・。


幼児期の“抱っこ”を取り戻せるかどうか?
あの時のようには抱っこしてやれないけれど、
まだ間に合うのならと、今はできるだけ息子優先の“抱っこ”です。

と、後ろには「順番待ち」の女子が2人並んでるんですけどね。

一番は息子ということで、女子にはちょっと我慢してもらってます。



sen_mama at 22:53|PermalinkComments(0)

July 28, 2009

次は水イボ

長女がようやく落ち着いたと思っていたら、
昨日お迎えの時に次女の担任の先生から、
「お母さん、これ“水イボ”じゃないかと思うんですけど・・・」。

・・・・・・(泣)

朝一番で、長女と同じ皮膚科に受診。
で、「早く治してプールに入りたい」と本人が言うので、
容赦無くピンセットでむしりとってもらいました。
その間、大暴れの号泣号泣。

ほとんどだましうちでした。
10箇所ちょっとの水イボをキレイにむしってもらい血だらけの次女。
噂には聞いてましたが、あれは大人でもきっとかなり痛いはず。

終わってから「よく頑張ったね〜」と褒めてやろうとしたら、
睨まれました。
「嘘つき(怒)」と言わんばかりの顔で。
だって、早く治したいって言ったじゃん。
しょうがなかったのよ、ごめんね、ごめんなさい。


センセイのお話では、皮膚が乾燥したりして表面の抵抗力が弱くなると
ウイルスがついて発症しやすいとのこと。

お風呂上りのこまめな保湿が大切ですよ、
とやんわり私の至らなさを指摘いただきました。

仰るとおりです。
このところ、色々ほったらかしでした。
娘2人、肌が乾燥気味なのです。
秋口から冬、春とこまめにこまめにケアしていたのですが、
暖かくなってきて油断していました。
で、この有様・・・。

娘を保育所に送ってから、
ちょっと凹みました、何やってんだろう・・・。

今日からまた心を入れ替えて、
怠らないよう気をつけようと思いました。
自分の怠慢が、結局また自分に返ってくるわけですから・・・。

子供の為にも自分の為にも。


sen_mama at 12:53|PermalinkComments(0)

July 27, 2009

プール当番と息子

今日は年に一度の、プール当番の日でした。
私の担当は午前の部。
さっき帰ってきました。

感想としては、必要なの?当番って?
指定された場所に保護者7人が配置されて、
ただ座っていただけ・・・。
何か形式的なものを感じました。


私が座っていた場所は
ちょうど息子の児童クラブ(留守家庭児童会)から見えていたので、
息子がちょこちょこのぞいていて手を振ってました。
時折、うちわで振り返してやると、小さな手をフリフリフリフリ

ほんのちょっと息子のことをカワイイと思って見てました。
最近、異常なほど私に執着してくる息子。

思い返せば、下の子が次から次から生まれたので、
思うように私に甘えることができず、
ずっと甘えたかったのかなあとか。

次女が一人前に色々しっかりしてきたので、
「今がチャンス」とばかりに甘えているのかなあとか。

どちらにしても、
こんな風に甘えてくれるのはあと数年、
カワイイのも今のうちでしょうから、
しっかり抱っこして甘えさえて、甘えてもらおうと思っています。



sen_mama at 12:55|PermalinkComments(0)

July 22, 2009

不覚にも、とびひ

長女さん、先週の金曜日からの1泊2日園内合宿でした。
夜よほど暑かったのか、掻き毟り掻き毟りしたらしく、
前日にはあせもだった左わきの下、一晩開けた土曜日の午後になって

ズルズルのとびひになってました・・・(大泣)

小学校に通信簿をもらいに行っていて帰宅後、
「なんか痛いんじゃけど」と見せられたのがもうお昼近く・・・。

連休だったので病院にも行けず、
とりあえずよく洗い市販薬で対処。
かなり枯れた状態に落ち着いたものの、
カンジタ等が心配だったので火曜日に皮膚科へ。

センセイにも「あらららら〜」なと言われる状況でした。
抗生物質の飲み薬と塗り薬をもらいしばらくはプール禁止。
今週いっぱいはムリかも・・・。

「今日もプール入れんかったあああ」
と、さっき長女に恨み言ひとつ言われました。
あああ、落ち込む・・・。



sen_mama at 18:11|PermalinkComments(0)

July 12, 2009

大きくなったね

ちょっと前までは寝ている口元に指を持っていくと、
その指を吸おうとしていたのに、
今は怪訝な顔をして寝返りを打ちます。

ああ、大きくなったのねえとちょっとだけしみじみ。
でもすぐまた寝返ってパンチにキックが・・・。
子供達と寝ていると、毎晩ホントに眠りが浅くなります・・・。
今朝は横腹が痛いです・・・



sen_mama at 09:47|PermalinkComments(0)

May 23, 2009

習い事

息子を火・金の週2回、空手に通わせています。
練習後は夕食が遅くなるので、
練習の前の息子とついでに娘2人にしっかりめのおやつを食べさせます。
それから息子は練習に、娘2人は図書館で本を読ませてから帰宅します。
帰宅すると18時過ぎて、それからバタバタ(泣)

空手のある日はおやつがしっかり食べられて、
しかも図書館でまったりが嬉しい様子の娘2人。
一方、私は週2回の慌しい夕方にちょいお疲れ気味ですが。

子供を習い事に通わせるということは、
金銭的なことの他に色々と負担があるものです。
けれどその反面、子供が得るもの、
親子で得るものもあるんだなあと、最近ちょっと感じております。


ちなみに息子の迎えには夫が行っています。
帰りの車中で“父子の時間”を持っているつもりらしいです。
息子には、
「ホントは母さんのほうがいいんよ、でもゴハンの用意があるけえ我慢するけえ」
と言われているんですが・・・。

長女も小学校になったら何か習い事をしたいようです。
親としては一緒に空手してもらうと、手間が少なくていいんですが、
こればっかりはどうなることやら・・・。

私が子供の頃は、金銭的な理由からとにかく「ダメ(怒)」しか言われなかったので、
羨ましいです。
私も私の子供になりたかった。



sen_mama at 21:35|PermalinkComments(0)

March 25, 2009

続けるってさ

昨日は空手の練習でした。
迎えに行ったら、誇らしげな顔で道着を着て玄関で待ってました。
2回目の練習で道着をもらったということで、
顔付きもちょっとしゃんとしてるというか。

帰りの車中で、
「オレね、空手、中学生になるまでやるけえ!!」
あら・・・、そうなの・・・。

「1年経ったらやめてもいいですか?」って泣いてませんでしたっけ?
ま、いいや、頑張ってください。
子供ってホントわかんない。



sen_mama at 12:40|PermalinkComments(0)

March 17, 2009

獅子の子落とし

久々の「育児ネタ」です。
今日から息子を新しい習い事に行かせます。
週に2回の
極真空手!!

一度見学に行った時、スパーリングの厳しさに、
「僕はああいうの(本気のスパーリング)はできんと思う・・・」と帰宅後泣きべそだった息子。

それを夫婦して、「とにかく一年続けてみんさい、やってみんさい」と発破をかけて、
ようやく承諾。
期限付きで“とにかく”やってみるということで。

「一年間
頑張ったらホンマに辞めてもいい?」とやる前から弱気な発言、しかも涙目。
「ええからやりんさい、行きんさい

さて・・・どうなることやら。



sen_mama at 16:27|PermalinkComments(0)

December 03, 2008

出掛ける前には

今日は息子の校内持久走記録会でした。
なのに、朝学校へ出掛ける前に息子とちょっとした言い合いに。
おかげで登校班の集合時間にも遅刻。

息子はきっと悶々とした気持ちで学校に行ったのでしょう。
仕事を抜けて見学に行きましたが、
結果はビリから3番目・・・。

走り終わった息子に声を掛けましたが、軽くあしらわれました。
ちょっと睨まれた感じもあって、
午後からの仕事中も、ずっとそれが気になって気になって。

いつもは妹2人を先にお迎えするのですが、
今日は彼を先に。
車内で朝、怒ったことを謝ると、
途端に泣きそうになって、
「母さんが朝怒ったけえ、オレは力が出せんかったんよ、それで遅かったんよ」。

何も言えませんでした。
本当にそのとおりです。
頑張ろうと意気揚々としていた彼をくじけさせたのは私です。

順番が思いのほか遅かったのは、
途中でコケたせいもあったかもしれません。
けれど、朝のやりとりが彼の中でもやもやとしていたのは間違いないことで。

反省しました。
子供を叱ってはいけない時、って自分で書いておいて、
思いっきり怒ってました。
これからは本当に気を付けようと思いました。
親としてかなり凹みました。



sen_mama at 22:51|PermalinkComments(2)